次回公演

ブイラボミュージカルVol.6
「ショパンと過ごした8日間」

2016年夏に上演された記念すべき
ブイラボミュージカルの旗揚げ公演
「ショパンと過ごした8日間」が還ってくる!

ついに「ショパンと過ごした8日間」
チケット発売開始!

メインキャスト4名以外のキャスト発表は8/31(金)0:00!

今回は限定キャパ50!完売は必至!
まずは応援するキャスト、ブイラボ扱いから
お買い求め下さいませ。

 

【公演日】
9/29(日)〜10/6(日) 全12公演

【スケジュール】
チームマズルカ M / チームポロネーズ P

●9/29(日)  13:00 M /17:00 P
●9/30(月)  19:00 M
●10/1(火)  15:00 P /19:00 M
●10/2(水)  19:00 P
●10/3(木)  19:00 M
●10/4(金)  19:00 P
●10/5(土)  14:00 M /18:00 P
●10/6(日)  12:00 P /16:00 M

 

【チケット】
●キャスト扱い予約フォーム

  大塚庸介(イッツフォーリーズ)

  大部恭平(劇団ロクタク)

  竹之内勇輝

 

  伊坂光由

 

●ブイラボ扱い予約フォーム 

 

【会場】
音響芸術専門学校別館ライブQ

港区西新橋 3-24-5
※都営三田線「御成門」A5出口徒歩 30 秒
※エクセルシオールとCoCo壱番屋の間のビルの1階

http://www.onkyo.ac.jp

 

【本編あらすじ】

ピアノの天才ショパンと日本の女子高生ノゾミが1台のピアノを通して
交流を深めていく時空を超えた物語。

現代。
ノゾミは天門高校に通う高校生。
まもなく開かれる天門祭の準備で生徒たちは盛り上がっている。しかし兄を不慮の死で失って以降、ノゾミは音楽室に引きこもりがちである。

18世紀パリ。
ピアノの天才ショパンは苦労していた。果たして自分はこのまま音楽を続けていいのだろうか。街は戦争で荒れ果てているにもかかわらずだ。

そんな折…。
1台のピアノを通して二人は繋がる。
互いの話をするうちに深まる交流。
しかしショパンにの身に死が迫ってきた…。
天才ショパンが紡いだ旋律に乗せた珠玉のファンタジーにすすり泣きは必至の名作。

 

 

 

【客演】

大塚庸介(イッツフォーリーズ)
大部恭平(劇団ロクタク)
竹之内勇輝
伊坂光由

 

【スタッフ】
原案・脚色・演出 滝井サトル
脚本 葵日向子
音楽 小澤時史
演奏 田中和音
振付 河内達弥
歌唱指導 市川祐子
協力 音響芸術専門学校

 

【客演プロフィール】

大塚庸介

東京都出身。イッツフォーリーズ所属。「天切り松 人情闇がたり」「見上げてごらん夜の星を」「ゲゲゲの鬼太郎〜十万億土の祈り唄〜」「死神」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「YOSHIKO〜悔いなき命を〜」等、数多くのイッツフォーリーズ作品に出演する。劇団以外の外部出演も多く、三ツ星キッチン「EAST SIDE STORY」、見上げたボーイズ「元気再生事業団」、ミュージカル座「ロイヤル ホストクラブ」「マリオネット」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「BEFOR AFTER」「スター誕生」、Broadway Musical 「LITTLE WOMEN 若草物語」、 NHK「おかあさんといっしょファミリーコンサート」「カゴメ劇場2018」他 多数。近年は「アドベンチャー・タイム」「キャプテン・アンダーパンツ」等の外画アニメの歌の吹替も行っている。振付家としての活動も多く、ミュージカル座「コンチェルト」「不思議なラブストーリー」「氷刀火伝〜カムイレラ2〜」「スペリングビー」、中日劇場・戦後70年企画 「南の島に雪が降る」、TBSドラマ「監獄のお姫様」等。7月には、灰谷健次郎のミリオンセラー<太陽の子>を舞台化した作品、ミュージカル「てだのふあ」@紀伊國屋サザンシアターに出演予定。

 

大部恭平

1988年8月17日生まれ。神奈川県横浜市出身。

 個人企画「おぶちゃ」主宰・脚本・演出。
俳優として「劇団ロクタク」に所属。
主に舞台を中心に活動。
他、ドラマ「お茶の水ロック」「ルーキーズ」、ダイハツ企業CM「日本のどこかで〜晩メシ篇〜」大塚商会企業VP
「Microsoft surface Pro3」新国立劇場オペラ「魔笛」などに出演。
作風として「リアリティを重視したシチュエーションコメディ」を得意とし、人を傷つけないコメディの手法や、人間味、温かみのある雰囲気・空間づくりの演出には定評がある。また、舞台だけではなくWINKケーブルTVバラエティ「おねこうTV」のレギュラー出演や学生のWSでの演技指導など活動の場を広げている。

【主な舞台作品】
《主宰団体》
・The Four of Mats Vol.0 演出・出演
Vol.1〜Vol.5 脚本、演出、出演
・おぶちゃ#1〜#8 脚本(企画)・演出・出演

《その他主な出演》
・『Dear My Hero』@池袋芸術劇場小ホール2
・『MoMo』@青山円形劇場
・ズッキュン娘「夢で逢いま笑」@吉祥寺シアター
・ブイラボミュージカルVol.5「疾風マラソンJuliet」@ラゾーナ川崎プラザソル
・劇団ロクタク旗揚げ公演『他の6人』@シアター711

他 多数。

 

 

竹之内勇輝

2018年8月 TOKYOMX主催 演劇集団アトリエッジ『流れる雲よ』敷嶋チーム 喜多嶋準一役
2018年10月 ゴールドプロモション 舞将『くにえが』主演 坂本龍馬役
2018年11月 TSUMUGI JAPAN『未来へつむぐ~今をありがとう~』桜田信司軍曹役
2018年12月 劇団晴天『曇天短編集~たいふうとおまつり』
2019年2月 乙戯社 リーディングミュージカル「あらしのよるに」主演ガブ役
2019年5月 剣舞プロジェクト「-狂宴哀歌-時代劇ミュージカル新撰組」A班 尾形俊太郎役 /B班 坂本龍馬役
2019年 7月 クリム=カルム 「群盗=滅罪」シュピーゲルベルヒ役 下北沢シアター711
2019年 8月 別世界カンパニー 「新撰組伝 あさぎ色のユメ絵巻~会津追憶編~」主演 中村半次郎役 コフレリオ新宿シアター その他多数

 

伊坂光由

埼玉県出身。尚美ミュージックカレッジ専門学校管弦打楽器学科管弦打楽器コース卒業。
打楽器を専門的に学ぶ。尚美在学中に観たミュージカルに衝撃を受け卒業後に舞台芸術学院にて演劇を学ぶ。

2018年3月卒業後、出演作にミュージカル座「タイム・フライズ」「タイムトラベラー」、ハウステンボスミュージカル「ONE」など、ミュージカルを中心に活躍中