次回公演

ブイラボミュージカルVol.6
「ショパンと過ごした8日間」

2016年夏に上演された記念すべき
ブイラボミュージカルの旗揚げ公演
「ショパンと過ごした8日間」が還ってくる!

ついに「ショパンと過ごした8日間」
チケット発売開始!

メインキャスト4名以外のキャスト発表は8/31(金)0:00!

今回は限定キャパ50!完売は必至!
まずは応援するキャスト、ブイラボ扱いから
お買い求め下さいませ。

 

【公演日】
9/29(日)〜10/6(日) 全12公演

【スケジュール】
チームマズルカ M / チームポロネーズ P

●9/29(日)  13:00 M /17:00 P
●9/30(月)  19:00 M
●10/1(火)  15:00 P /19:00 M
●10/2(水)  19:00 P
●10/3(木)  19:00 M
●10/4(金)  19:00 P
●10/5(土)  14:00 M /18:00 P
●10/6(日)  12:00 P /16:00 M

※上演時間は105分を予定しております

 

【チケット】

全席自由 3,300円

●キャスト扱い予約フォーム

※写真、または氏名をクリックして各キャスト扱いのフォームをご利用ください。

※申込後すぐに自動返信メールが届きます。携帯キャリアのメールによりましては、設定により自動返信が受信できなかったり、迷惑メールに入っている場合がございます。自動返信メールが未達でご心配の場合、お手数ですが

info@v-lab-musical.com

まで、お問合せくださいませ。

 

【両チーム出演】

 

大塚庸介(イッツフォーリーズ)

 

 

大部恭平(劇団ロクタク)

竹之内勇輝(BE GLAD PURODCE)

 

 

伊坂光由

 

沢実那子

田口凜奈

猪野麻実

田中いずみ

福島胡杏

本郷剣斗

田村沙知

あべえみ

窪田莉緒

TAKAFUMI

神作純子

 

【チーム マズルカ】

熊本弥文

長崎史織

里奈

猪野朋実

阿部このみ

小川芳緒

中釜春奈

 

【チーム ポロネーズ】

城田さおり

塚原綾乃

坂井志帆

鶴巻美加

高橋千愛

渡辺千恵美

伴有希

 

●ブイラボ扱い予約フォーム 

 

【会場】
音響芸術専門学校別館ライブQ

港区西新橋 3-24-5
※都営三田線「御成門」A5出口徒歩 30 秒
※エクセルシオールとCoCo壱番屋の間のビルの1階

http://www.onkyo.ac.jp

【お客様へのお願いとご案内】

・会場には駐車場はございません。
・スペースの都合上、恐れ入りますが立花のご送付はご遠慮ください。
・場内に、化粧室は一つのみとなっております。混雑が予想されますので、できるだけ事前にお済ませの上でご来場いただけますと幸いです。
受付は開演の45分前、開場は30分前です。何とぞ、会場への早めの到着をお願い申し上げます。ご来場が遅れますと、かなりお待ちいただいての入場となる場合がございます。
・上演時間は約105分(途中休憩なし)を予定しております。
・会場の構造上、本番中もお手洗いに行きにくい環境となってしまいます。事前にお済ませいただけますよう、お願いいたします。
・終演後の面会は会場客席内でお願いいたします。歩道に出られてのご面会は、歩行者のご迷惑となりますので、ご遠慮くださいませ。

以上、ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様のお越しを、楽しみにお待ちしております。

 

【本編あらすじ】

ピアノの天才ショパンと日本の女子高生ノゾミが1台のピアノを通して
交流を深めていく時空を超えた物語。

現代。
ノゾミは天門高校に通う高校生。
まもなく開かれる天門祭の準備で生徒たちは盛り上がっている。しかし兄を不慮の死で失って以降、ノゾミは音楽室に引きこもりがちである。

18世紀パリ。
ピアノの天才ショパンは苦労していた。果たして自分はこのまま音楽を続けていいのだろうか。街は戦争で荒れ果てているにもかかわらずだ。

そんな折…。
1台のピアノを通して二人は繋がる。
互いの話をするうちに深まる交流。
しかしショパンにの身に死が迫ってきた…。
天才ショパンが紡いだ旋律に乗せた珠玉のファンタジーにすすり泣きは必至の名作。

 

 

 

【客演】

大塚庸介(イッツフォーリーズ)
大部恭平(劇団ロクタク)
竹之内勇輝
伊坂光由

 

【スタッフ】
原案・脚色・演出 滝井サトル
脚本 葵日向子
音楽 小澤時史
演奏・編曲 田中和音
振付 河内達弥
歌唱指導 市川祐子
協力 音響芸術専門学校

 

【客演プロフィール】

大塚庸介

東京都出身。イッツフォーリーズ所属。「天切り松 人情闇がたり」「見上げてごらん夜の星を」「ゲゲゲの鬼太郎〜十万億土の祈り唄〜」「死神」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「YOSHIKO〜悔いなき命を〜」等、数多くのイッツフォーリーズ作品に出演する。劇団以外の外部出演も多く、三ツ星キッチン「EAST SIDE STORY」、見上げたボーイズ「元気再生事業団」、ミュージカル座「ロイヤル ホストクラブ」「マリオネット」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「BEFOR AFTER」「スター誕生」、Broadway Musical 「LITTLE WOMEN 若草物語」、 NHK「おかあさんといっしょファミリーコンサート」「カゴメ劇場2018」他 多数。近年は「アドベンチャー・タイム」「キャプテン・アンダーパンツ」等の外画アニメの歌の吹替も行っている。振付家としての活動も多く、ミュージカル座「コンチェルト」「不思議なラブストーリー」「氷刀火伝〜カムイレラ2〜」「スペリングビー」、中日劇場・戦後70年企画 「南の島に雪が降る」、TBSドラマ「監獄のお姫様」等。7月には、灰谷健次郎のミリオンセラー<太陽の子>を舞台化した作品、ミュージカル「てだのふあ」@紀伊國屋サザンシアターに出演予定。

 

大部恭平

1988年8月17日生まれ。神奈川県横浜市出身。

 個人企画「おぶちゃ」主宰・脚本・演出。
俳優として「劇団ロクタク」に所属。
主に舞台を中心に活動。
他、ドラマ「お茶の水ロック」「ルーキーズ」、ダイハツ企業CM「日本のどこかで〜晩メシ篇〜」大塚商会企業VP
「Microsoft surface Pro3」新国立劇場オペラ「魔笛」などに出演。
作風として「リアリティを重視したシチュエーションコメディ」を得意とし、人を傷つけないコメディの手法や、人間味、温かみのある雰囲気・空間づくりの演出には定評がある。また、舞台だけではなくWINKケーブルTVバラエティ「おねこうTV」のレギュラー出演や学生のWSでの演技指導など活動の場を広げている。

【主な舞台作品】
《主宰団体》
・The Four of Mats Vol.0 演出・出演
Vol.1〜Vol.5 脚本、演出、出演
・おぶちゃ#1〜#8 脚本(企画)・演出・出演

《その他主な出演》
・『Dear My Hero』@池袋芸術劇場小ホール2
・『MoMo』@青山円形劇場
・ズッキュン娘「夢で逢いま笑」@吉祥寺シアター
・ブイラボミュージカルVol.5「疾風マラソンJuliet」@ラゾーナ川崎プラザソル
・劇団ロクタク旗揚げ公演『他の6人』@シアター711

他 多数。

 

 

竹之内勇輝

2018年8月 TOKYOMX主催 演劇集団アトリエッジ『流れる雲よ』敷嶋チーム 喜多嶋準一役
2018年10月 ゴールドプロモション 舞将『くにえが』主演 坂本龍馬役
2018年11月 TSUMUGI JAPAN『未来へつむぐ~今をありがとう~』桜田信司軍曹役
2018年12月 劇団晴天『曇天短編集~たいふうとおまつり』
2019年2月 乙戯社 リーディングミュージカル「あらしのよるに」主演ガブ役
2019年5月 剣舞プロジェクト「-狂宴哀歌-時代劇ミュージカル新撰組」A班 尾形俊太郎役 /B班 坂本龍馬役
2019年 7月 クリム=カルム 「群盗=滅罪」シュピーゲルベルヒ役 下北沢シアター711
2019年 8月 別世界カンパニー 「新撰組伝 あさぎ色のユメ絵巻~会津追憶編~」主演 中村半次郎役 コフレリオ新宿シアター その他多数

 

伊坂光由

埼玉県出身。尚美ミュージックカレッジ専門学校管弦打楽器学科管弦打楽器コース卒業。
打楽器を専門的に学ぶ。尚美在学中に観たミュージカルに衝撃を受け卒業後に舞台芸術学院にて演劇を学ぶ。

2018年3月卒業後、出演作にミュージカル座「タイム・フライズ」「タイムトラベラー」、ハウステンボスミュージカル「ONE」など、ミュージカルを中心に活躍中