5月13日(月)「演技」

本日のブイラボ日誌は4期からご参加下さってる
きょうちゃんです。

いつでも一番に手を挙げる彼女!

そんな彼女に最近演技の神様が微笑み始めております。
この調子で共に進んでいきましょう!

 

 

こんにちは!
大山共子(おおやまみなこ)です。

4期からこちらのブイラボワークショップに
参加させていただいてます。

毎回目から鱗のようにたくさん学んでいるレッスン!
今日も実践&学びでとても楽しかったです!

 

    

さて、今日はGWが明けて久しぶりの
滝井さんの演技レッスンでした。

前半は、体を使ってみんなで流れを繋いで行く
ゲームを何種類かやっていきました。

 

その中でも一番印象に残っているのは、
3種類の合図(指パッチン、名前を呼ぶ、ガムテープを渡す)を
同時に繋げて行くゲームです。

 

頭フル回転でアンテナを張り、
みんなで繋げている流れを途切らないように
集中するんです!

 

私は昔働いていた飲食店でのピーク時を思い出しました。
みんなでひとつのことをやり遂げた気分になり、
とっても楽しかったです。

 

次は、二人一組で掛け合いをやりました。
その場で与えられたセリフ(長短合わせて5セリフずつくらい)を
…2分で覚えます!

 

私は最初、覚えられないっ!!
って思っていてガクガクしていたんです。

でも、この掛け合いの目的は
『二人で協力して話を最後まで持っていく』こと。

キャラクターの主義主張を捉え、相手のセリフをちゃんと聞き、
二人で影響し合うことが大切なんです!

だいたい覚えたら台本を離してレッツ・トライ☆

私は勢いに任せて一番手で挑戦しますが、
なかなか1回目のチャレンジでは成功しないんです。

それでも数十分の内に概ね覚えられちゃいましたし、
みんなはちゃーんと最後まで到達出来ています!

 

セリフに頼らないこと!影響し合うこと!
とっても大切なんだなと実感しています。

そして、その流れを受けて後半!

 

「ブイラボミュージカルVOL.5 疾風マラソンJuliet」より、
あるワンシーンを10分で覚えて演じるということを
やっていきました。

最初、どのグループ(三人一組)も
1分20秒ほどで演じていたんですが…
50秒以内という時間の指定がでました。

さぁ大変!!テンポアップ!!

10分間の練習後再演。
どのグループも50秒前後くらいに短縮できました。

でも、その次は1分40秒くらいで演じてという指示が!
同じシーンを2倍の時間をかけて演じていきます。

さぁ、こっちも大変です。

みんななんとか1分40秒ほどで演じていましたが、
セリフを足してしまったり、裏付けのない間があったりと
なかなか苦戦していました。

 

こういう時はしっかりしたイメージが
大切なんだそうです!

そこに頭が及ばずいかに間を使うかということを
考えてやってしまいました。

失敗、失敗。
でも、失敗してもチャレンジすることが大事!!

 

滝井さんはしっかり私たちのことを見てくれているので、
とにかくやってみようと挑戦できるのが嬉しいです!

今回も失敗し、発見がありました!
次はもっと意識して成長していってやるぞー!おー!

 

 

皆様もぜひ、ブイラボワークショップへ
ご参加くださいませ!

 

詳しくはこちら

 

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です