5月20日(月)
今日のブイラボは「演技」の日。

ここ数回はブイラボミュージカルVol.5「疾風マラソンJuliet」からの
抜粋シーンで盛り上がってます。

日誌担当は皆から「ポム様」の愛称で親しまれている
阿部恵美子さんです。
ではどうぞ。

 

 

4期から参加しています。阿部です。
よろしくお願いします。

今回5月20日の日誌を担当します。
まず歩きからスタートです。

颯爽と歩きながらすれ違う全員に笑顔で握手と挨拶。
そしてウインク!

慣れてないので両目でウインクにならないよう
気を付けます。

 

 

次は身体を動かします。

①テンポがずれないようにグー、チョキ、パー。
手足同時に動かします。

②音符のリズムに合わせて手を叩きます。

③スピードアップして出来るようになったら①と②をミックスします。
体力とリズム感が鍛えられます。

 

 

身体がほぐれたら、ペアで
「ロミオとジュリエット」の台本を暗記してステージへ。

1役5、6セリフのかけあいです。

自分の記憶と相手を信じて!
協力して最後までたどり着きます。

 

 

普段と違う言葉遣いや言い回しなので
覚えるのが大変でしたが、
相手のセリフを聞いて自分の言葉や
感情が出せたはずなのですが、
私の番ではなぜか笑い声が聞こえてきたのです。

謎です。

最後までたどり着いたロミオとジュリエットは
喜んで抱きあう姿も見れました🎵

 

 

後半は前回から引き続き「新聞社倒産」を練習しました。
まずセリフ部分を練習します。

私たちは3人チームで50秒以内に納める。
が、目標でした。

気持ちを入れようとすると時間がすぎるので、
時間を延ばさないでどれだけ気持ちを
込めれるかを考えました。

 

 

セリフだけだとギリギリまで
短縮することができましたが、
動きが入ると時間が延びてしまうので
改善が必要となりました。

 

そして、ミュージカルの歌の部分の練習です。
まずはセリフとして読みあわせから始めます。

セリフで気持ちが動かなければ、
歌になったときに気持ちが出てこないし、
動くことも出来なくなります。
後のセリフや歌とも合わなくなります。

 

 

今回私のパートはチームが決まってなかったのですが、
歌が良いチーム、動きが良いチームなどと個性が出てて、
どのチームと合わせてもとても楽しく勉強になりました。

毎回パートがかわるので、
次回はどの役が出来るのか楽しみです。

台本の読み方だけではなく、身体の使い方、
動き方から勉強出来るので、自分をもっと成長させるために
これからも続けて参加していきたいと思います。

 

 

 

皆様もぜひ、ブイラボワークショップへ
ご参加くださいませ!

 

詳しくはこちら

 

 

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です